「打倒羽鳥」? 安東アナ追撃

 今年3月末でTBSを退社したから、8月末で満5か月。率直に言って派手な注目を集めているわけではない。だが関係者は「順調なスタートです」と太鼓判を押す。元TBSの安東弘樹アナ(50)だ。
 ***
 安東アナは1967年10月生まれ。50歳で退社を決断したことになる。固唾を呑み、成否を見守る同世代のサラリーマンもいるかもしれない。スポーツ報知「安東弘樹アナ、フリーに転身『もっと視野を広げたい』 TBS 3月末退社し『キューブ』所属へ」(2月9日)には、こうある。
《50歳の節目を迎え、このまま会社で勤めあげるのか、現場にこだわるのかで悩んだという。中途半端だけは避けたいという思いが強く、出した結論は退社》
《フリーとして活動するためには芸能プロダクションに所属するのが一般的。別の関係者によると、そこで安東アナが相談したのが「キューブ」だった。同社所属の俳優・古田新太(52)とかつて一緒にラジオ番組をやっていたこともあり、同社が「いきものがかり」をお披露目した「設立7周年パーティー」の司会を務めた。10、20周年のパーティーでも司会を担当し、同社の雰囲気を肌で感じていたという。TBSも局を代表するアナウンサーとあって慰留に努めたとみられるが、最終的には3月末での退社が決まった》
 いきものがかりと古田新太が記事には紹介されているが、キューブの公式サイトを見ると、まずは男優の充実が目立つ。村井國夫(73)、生瀬勝久(57)、山西惇(55)、藤木直人(46)という具合だ。関係者は「移籍先が相当な話題になっています」と明かす。
「女優も負けていません。中越典子さん(38)、三倉茉奈さん(32)と三倉佳奈さん(32)と、本当に役者さんの多い事務所です。ミスマッチを心配する声もありましたが、少なくとも現時点では、かなり相性が良さそうです。まず安東アナですが、あのルックスですし、それにベテランとして技術も持っています。テレビのバラエティ番組だけでなく、イベントの司会依頼が相当に多いと聞きます。しかも役者が多い事務所ですから、映画の完成試写会や初日の舞台挨拶に出演することが日常茶飯事です。この司会を安東アナに引き受けさせることもできます」
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: