ぬいぐるみ買うとコール 話題

 レジのスタッフが「オオサンショウウオお買い上げ」とかけ声をかけると、スタッフ一同から「ありがとうございます!」とコールされてビックリした――。そんな出来事がネット上で注目を集めています。京都水族館でオオサンショウウオのぬいぐるみを購入すると、こうしたかけ声をかけられるようです。いったいなぜ、いつから始めたのか? 京都水族館のショップスタッフに話を聞きました。【画像】対象ぬいぐるみはこちら。超特大は約170cm! ぬいぐるみツリーや冬季限定マフラー付きも紹介
 「世界最大級の両生類」とも呼ばれるオオサンショウウオ。体長は最大で約150cmにもなるそうです。
 鴨川を模した日本最大級のオオサンショウウオの展示水槽があり、約20頭を展示している京都水族館では、2012年のオープン時から「オオサンショウウオぬいぐるみ」を販売しています。
 手軽なSサイズから抱き枕としても使える超特大のXXLサイズまで、全部で5種類もラインナップされています。
 ・Sサイズ(約20cm)=930円
 ・Mサイズ(約30cm)=1340円
 ・Lサイズ(約55cm)=2060円
 ・LLサイズ(約90cm)=3150円
 ・XXLサイズ(約170cm)=2万5720円
 (価格はいずれも税込み)
 そんなオオサンショウウオのぬいぐるみを購入すると、ショップスタッフから独特のかけ声がかかると話題になっています。
 ツイッター上で購入時の様子が紹介されると、「シャンパンコールみたい」「うちにいるオオサンショウウオ買ったときも同じことあった」といったコメントが寄せられています。
 かけ声がかかるのは本当なのか? いったいなぜこのような取り組みを始めたのか? 京都水族館のショップスタッフに話を聞きました。
 ――オオサンショウウオのぬいぐるみを買うとコールがかかるというのは本当でしょうか
 本当です。驚かれるお客さまや、恥ずかしがられるお客さまなど、反応は様々です。
 ――サイズによってコールされたり、されなかったりするのでしょうか
 LLもしくはXXLがコールの対象となります。
 ――コールの内容については
 お客様が精算を終えて帰られるとき、レジ対応したスタッフが「オオサンショウウオお買い上げ」と大きな声で言い、その後スタッフ一同で「ありがとうございます!」と言うコールになっています。
 レジ対応が2人の場合は、息を合わせてコールをかけるようにしたり、超特大オオサンショウウオ(XXL)のぬいぐるみの場合は「超特大オオサンショウウオお買い上げ」にしたりしています。
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: