インスタ スカウト詐欺の実態

 芸能人やモデルになりませんかとスカウトし、登録やレッスンなど、様々な口実でお金を集めるのだが肝心の芸能仕事はほとんど無い。こういった、お金を取るだけの芸能事務所もどきがあることは、今では世間に広く知られている。最近では、芸能人ではなく「インスタグラマー」へのスカウトと、そこから発生するトラブルが登場している。中学生が相手でも貪欲に契約を迫ってくるグループの実態について、ライターの森鷹久氏がレポートする。
 * * *
「投稿するたびに“スカウト”が来る! マジでウザい!」
「ブロックしてもすぐ別の“スカウト”来るし」
「詐欺だとわかるから無視するけど、あまりにもウザすぎる」
 雑誌やネットの通販サイトでモデルとして活躍する女性たちが口をそろえて「ウザい!」と怒るのは、インスタグラムなどのSNSに何者かによって書き込まれる次のようなメッセージについてである。
「初めまして! 書き込み見させてもらいました。インスタグラマーにスカウトさせていただきたいのですが、メッセージ貰えれば詳細送ります!」
 今や、そこらの芸能人よりも影響力、情報拡散力があるとされる一般人のインスタグラマー達。前出のモデルは、雑誌一本でやってきた時代よりも、インスタのある今のほうが「儲かる」と話すほどだが、そうした背景があってか「インスタグラマースカウト詐欺」という、新しい形の詐欺案件が広がりつつあるようだ。
 実際に娘が「インスタグラマー」にスカウトされたという、東京都内在住の主婦・Aさん(40代)は、そのやり方があまりにも悪質であると憤る。
「中学生の娘のインスタに“スカウトメッセージ”が書き込まれたのは、夏休み前ごろでした。年頃の娘ですから、ユーチューバーやインスタグラマーのきれいな女の子に憧れていたようで、スカウトメッセージに反応してしまった…。SNSでのやり取りだから、私たちも気が付くことができず、気が付いた時には娘は自身の貯金を払い込み、ティッシュ配りやガールズバーでのアルバイトまでやっていたんです」(Aさん)
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: