一茂 空手大会で優勝していた

長嶋一茂(52)が昨年11月に開催された極真空手の公式大会、全関東空手道選手権大会に出場し、50歳以上+80キロ以上の部で優勝したことが5日、分かった。この日放送のTBS系「新春!炎の体育会TV」(午後7時)で明らかにされた。【写真】長島三奈さん始球式の豪快フォーム空手歴は約20年で黒帯の腕前を持つ。大会参加は15年ぶり。タレント業が多忙で、週1しか練習時間が取れなかったという。前日は緊張で眠れず「夢を10パターンぐらい見た」と振り返った。優勝については「相手はみんな強かったです。たまたま僅差で勝った」とコメントした。
また、4月の国際親善空手道選手権大会に出場することを表明した。
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: