任天堂、ゼルダ続編を開発中

 任天堂は2019年6月12日1時より公開された「Nintendo Direct E3 2019」にて、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編を現在開発中であると発表した。 【この記事に関連するほかの画像を見る】 現時点で詳細は明らかにされていないが、公開された第一弾の映像では前作のビジュアルを継承していることが確認可能だ。映像中では像のような生物に乗って移動するゼルダとリンクの姿、そして不気味な音楽とともに邪悪な力を示す怪異の存在も。映像の最後では、ふたたび広大な大地が舞台となることが示唆されている。
 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は2017年3月にNintendo Switch向けに配信された作品。「ゼルダの当たり前を見直す」をコンセプトに、オープンワールドの採用や多彩な移動アクションや環境パズルが用意された。国内外で高い評価を受け、同年のゲーム・オブ・ザ・イヤーを総なめにした作品である。
 なお開発を担当するモノリスソフトは3月に『ゼルダの伝説』シリーズ作品の開発スタッフを募集していたが、そのスタッフたちが今作を担当しているのかもしれない。発売時期や舞台設定など未定な部分は多いが、続編という驚きの形で帰ってきた『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の今後の続報に期待したい。
文/ishigenn
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *