勝谷氏死去 涙のももクロ高城

 コラムニストの勝谷誠彦さんが28日未明、兵庫県尼崎市内の病院で肝不全のため亡くなったことが同日、分かった。57歳。同日、尼崎市の阪神平安祭典会館で通夜が営まれ、「ももいろクローバーZ」高城れに(25)、玉井詩織(23)ら約300人が参列した。勝谷さんはももクロの大ファン(モノノフ)で、ライブなどのイベントにも訪れていた。【写真】勝谷誠彦さん通夜に盟友“不肖・宮嶋”カメラマン 取材に応じた高城は、「かっちゃんパパが…。信じられないくらい驚いた。これからも天国から応援してくれていると思う」と目を潤ませた。
 この日午前、グループ4人で仕事をした際にも「これからも(かっちゃんパパが)見守ってくれるよね」と全員で話したといい、玉井は「会うといつも頑張っているねと声を掛けてくれた。みんな成人したら飲みに行こうと言ってくれて」と涙で瞳を潤ませながら思い出を振り返った。
 祭壇に飾られた遺影は、トレードマークの色眼鏡をかけて笑う写真で、2年前に撮影された。
 週刊文春時代の旧知のジャーナリスト仲間で、国内外のニュース現場にともに赴いた不肖・宮嶋ことカメラマンの宮嶋茂樹氏も参列。「(訃報を聞いて)しばらく言葉が出なかった。湾岸戦争など一緒に取材した。寂しいですね」と沈痛な面持ちで語った。
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published.

%d bloggers like this: