小栗旬 満を持して米国移住

 たびたび噂になっていた小栗旬(36)のアメリカ進出。それは密かに実現していた。この8月に、妻の山田優(35)とまだ幼い二人の子供とともに、生活の拠点をアメリカに移していたのだ。【写真】長女を抱えて歩く山田優の姿をキャッチ!
 小栗はアメリカへの憧れを幼い頃から持っていた。
「小栗さんは小学校の卒業文集に『ハリウッド進出』を掲げていたエピソードはよく知られています。中学生になるとその夢は、『アメリカでの経験を生かして日本で制作者になる』というより具体的なものになっていました。その夢の実現に向けて、ついに決断したようです。
 昨年からは、来年公開予定の映画『ゴジラvsコング』の撮影のため、たびたび渡米していましたが、そこでの経験から、本格的にアメリカで活躍するには移住が必要だと感じたようです。着実に準備を進め、満を持して8月に日本を発ちました。新居はロサンゼルスに構えたようです」(映画関係者)
 日本の家は残したままで、都内の高級住宅街に自前で建設したトレーニングルーム併設のスタジオは、これまで通り親しい俳優らに開放するとみられる。
 ロスの新居では、山田優と二人の子供とともに新生活を始めている。ロスには、インスタ映えするスポットも数多くあり、SNSに公式アカウントを持たない小栗に代わり、山田がインスタグラムで言及してもおかしくない。しかし現在のところ、無関係な投稿が続いている。
「小栗さんに渡米を公表するつもりがないからです。その意向を受けて、山田さんもロスに移住したことを知られないよう、日本で撮った写真のみを投稿するなど、かなり気を遣っているようです」(同前)
 夢に向かって進む自分を支えてくれる山田の内助の功に、小栗も感謝の念を抱いている。
「小さな子供を連れての慣れないアメリカ暮らしには、苦労もあるでしょう。それでも、しっかり夫を支えようという前向きな気持ちを持っていることを、小栗さんも感じ取っているはずです」(同前)
 小栗の所属事務所に聞くと、「渡米したのは事実です。特に期限を設けているわけではありません」と回答した。
 小栗はかつて、出演したテレビ番組で“山田とともにレッドカーペットを歩く”という夢を明らかにしていた。この夏、その夢に一歩近づいた。
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: