広瀬すず 初司会かんで悔しい

<第69回NHK紅白歌合戦>◇31日◇東京・NHKホール
総合司会の内村光良(54)、紅組司会の広瀬すず(20)、白組司会の櫻井翔(36)は安定した進行ぶりを披露した。【写真】ポーズを決める紅組司会の広瀬人生初司会の広瀬は「楽しかったというのもあるけど、すごく緊張しました。普段から緊張するタイプじゃないけど、3階席まで埋め尽くされていたのを見て、緊張してかんでしまいました。悔しいです」。優勝旗を手にした櫻井は「これを持ちたかったのでうれしい。最高の時間」と喜んだ。さらに「最高でした! サザンもMISIAも夢みたいでした!」と、目の当たりにした圧巻のステージにも興奮した。
「中学生の時からサザンのファン。今日は感無量です」とステージで話していた内村は、サザンのステージに「放心状態です。ユーミンさんの乱入があったりして。本当のカオスだった。サザンとユーミンが目の前で踊っているなんて、あんなのない。司会をやっていた良かった」と大興奮。「北島さんやMISIAさん、サザンさん、ユーミンさんが同じステージにいるカオスでした」とまくしたてた。また、2年連続で司会を務めたが「来年は白組か審査員で出たいです」と話した。
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: