有働アナ ダメならzeroクビに

 フリーアナウンサーの有働由美子(49)が4日、都内で行われた日本テレビ系『news zero』(月~木曜 後11:00 金曜 後11:30)記者発表会に出席。10月よりメインキャスターを務める有働アナ。NHKから民放の番組を担当することになったが「視聴率は番組制作者のせいだと思ってて私のせいじゃない」とキッパリ。笑いを誘うと「シンプルで、NHKを背負ってないでのダメだったら切ってもらえばいい」と覚悟を示した。【全身ショット】真っ白なワンピース姿で美脚を披露した有働由美子氏 NHKを退社後“半年こもっていた”という有働アナは「最初に紅白したときみたいな感覚。NHK以外で記者発表したことないので舞い上がってます」と意外にも緊張気味。真っ白なワンピース姿で登場すると「きょうこの(衣装が)、中途半端なウエディングドレスみたい」とつぶやくと、司会の森圭介アナから「素敵です」との褒め言葉にも「どのへんが?」と追及するなど“有働節”は健在。
 「生放送ですし、はじまってみないとわからない。こういう番組をやりたいと話してはいるんですけど、結局始まると思ってもない方向に行ったりする。なので10月1日からみるしかない」と出たとこ勝負ながら、「これは嫁に出されたんだと、嫁に出していただいたNHKにも立派にやってると思っていただけるよう、日本テレビの『news zero』で頑張っていければ」と、白い衣装にかけて改めて奮起した。
 
 また、視聴率については「私がやりたいことをやってダメなら視聴者の方とずれているということなので必要ないのでクビを切ってもらえる安心感がある」と心構えを明かすと、「そうなったら収入がなくなるので、どこにいってなんでもやりますと社長に言ってあるので、いろんな司会の技術もキープしながら。でもひとまずはzero班と心中のつもりでやりたい」と全力投球を誓った。
 同番組は10月1日より『NEWS ZERO』から『news zero』としてすべて小文字にタイトル変更。『視聴者と会話するニュース』をコンセプトに、月曜から木曜のニュース担当に岩本乃蒼、金曜日に畑下由佳、月曜から水曜のスポーツ担当に山本紘之、木・金曜に弘竜太郎、月曜から水曜のカルチャー&お天気担当に市來玲奈、木・金曜に河西歩果らが就任する
 有働アナは1991年4月にNHK入局。『NHKニュースおはよう日本』『サンデースポーツ』『NHKニュース10』『あさイチ』などの番組を担当。ニューヨーク特派員や紅白歌合戦の司会も務めた。今年3月にNHKを退局し、現在は、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーやタレントのマツコ・デラックスが在籍する芸能事務所・ナチュラルエイトに所属している。
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: