東京医科歯科 写真誤用に憤り

 東京医科大学が女子受験生の入試得点を不正に低くしていたなどとする問題で、東京医科歯科大学は2018年8月8日、「本学の写真を誤用するメディアへの対応と要望」と題した声明を発表した。
 「東京医科大学」の問題を報じた複数メディアが、誤って「東京医科歯科大学」のキャンパス写真を掲載したためだ。
■「本学及び本学関係者の名誉を著しく傷つけるもの」
 声明によれば、フジサンケイグループ傘下の英ウェブメディア「Japan Today」と日本経済新聞社傘下の英紙「Financial Times」、日本版も展開する米誌「Newsweek」の3媒体で、誤った写真が使用されていたという。
 「本学では直ちに当該メディアに対して写真の誤用を指摘し、厳重に抗議のうえ削除要請をいたしました」とするも、声明発表時点でまだ修正がされていない媒体もあり、迅速な対応を求めている。
 続けて、「このような事態は、本学及び本学関係者の名誉を著しく傷つけるものであり、許されざることであると強い憤りを覚えます」と当該メディアを非難した。
 J-CASTニュースが確認する限り、8月夕現在で、該当3記事の写真はいずれも差し替えられていた。「Japan Today」「Newsweek」では、誤った写真を使用していた旨を記事末尾に追記している。
 なお、3媒体以外にも米ウェブメディア「HUFFPOST」(現在は差し替え済み)や「The Daily Beast」、仏誌「LEXPRESS」などで誤用が見つかった。
 日本でも、8月3日放送のニュース番組「NEWS23」(TBS系)が東京医大の問題を取り上げた際、東京医科歯科大の看板や建物などの映像を使用し、公式サイトでお詫びした。
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: