母に感謝 しんちゃん広告話題

 埼玉県の春日部駅に貼り出された、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」のポスターがネット上で注目を集めています。主人公の野原しんのすけが「かあちゃんの夏休みはいつなんだろう」とつぶやいている内容で、「泣きそうになった」といった声も上がっています。制作した会社を取材しました。【画像】ポスター全8種類がこちら。過去に春日部駅に掲出されていた「ひろし版」「みさえ版」のポスターも
 8月26日から春日部駅に貼り出されている計10枚のポスター。
 しんのすけが描かれていて、キャッチコピーは以下の3種類です。
 「かあちゃん、楽しい夏休みをありがとう」
 「かあちゃんの夏休みはいつなんだろう」
 「かあちゃんがもっと楽しく過ごせたら夏休みはもっと楽しい」
 掲出初日の26日、このポスターを撮影した画像がツイッターに投稿されると、「お母さんじゃないのに泣きそう」「電車内で見ちゃって必死に堪えてます」といったコメントが寄せられ、いいねが10万近く押されているツイートもあります。
 「8月26日から9月1日までの1週間限定で、野原家が住む街である春日部駅に掲出しています」
 そう話すのは、オイシックス・ラ・大地の統合マーケティング本部の本部長・井上政人さん。このポスターは、食品宅配などを手がけるOisixの広告として制作されたものです。
 今年5月に母・みさえ、6月には父・ひろしとコラボレーションした交通広告を春日部駅などに掲出したOisix。今回は、夏休みを乗り越えたお母さんたちに向けて企画したそうです。
 「こどもにとっては楽しい夏休みですが、ママたちにとっては毎日3食の料理やお弁当、それに伴う献立や買い物など大変な毎日になる夏休み。Oisixだからこそ出来ることがあるのではないか、Oisixだからできるサポートをしたいと考え、企画しました」
 「誰から言葉を掛けられるのが一番嬉しいか?」と考えた結果、「やっぱり子どもたちからだろう」としんちゃんを通じてメッセージを発信することに。
 「どういうメッセージにするとママたちに届き、『夏休み大変だったけど楽しかったな』と思ってもらえるかという点に苦労しました」
 話題になったことについては、こう話します。
 「メッセージを作っている段階から、このメッセージをママたちに届けたいと考えていました。届いていることは素直にうれしいですし、多くの方が共感してくださっているのもうれしいです」
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *