浅草キッド 解散・退社を否定

「いまの東京の漫才界でNo.1といわれる『浅草キッド』が、結成32年めにして解散する」【関連】玉袋筋太郎「芸能人が開業するならスナックがおすすめ」 こんな噂が業界を駆け巡っている。発端は3月のビートたけし(71)独立騒動。4月1日には、たけし軍団がオフィス北野の森昌行社長(65)らを批判する声明文を発表し波及を呼んだ。
 浅草キッドの水道橋博士(56)はブログで声明を公表していた一人だが、そこに名前を連ねていなかったのが相方の玉袋筋太郎(51)だった。
「玉袋は、声明公表に際して、ほかの軍団メンバーに『兄さん方、申し訳ありませんが今回の件に自分は協力できません』と伝えていた。独立問題で師匠のたけしについて行けないと感じていて、騒動に関する軍団の会議にも参加していなかった。だが一方の水道橋は、筋金入りのたけし信奉者。亀裂は埋めようがない」(芸能関係者)
 軍団として生きるか死ぬかの瀬戸際で足並みを違えた2人。噂にさらに信憑性を持たせているのが、玉袋退社説だ。
「いまや一部では『退社は決定事項』とまでいわれている。オフィス北野を退社した玉袋の元マネージャーが、5月に新事務所・ラフィーネプロモーションを設立しており、玉袋の有力移籍先とみられている」(前出・芸能関係者)
 解散は避けられないのか? 本誌は玉袋本人を直撃した。
ーー退社・移籍されると聞きましたが、事実ですか?
「(笑いながら)ないない。誰から聞いたの?」
ーー元マネージャーに引き抜かれるという話が。
「そんなことはねえよ。そんな品のねえこと、やんねえよ」
ーー浅草キッドの不仲・解散説が流れています。
「ほお~解散!? 解散はないっしょ! べつに不仲でもないんじゃないの。コンビなんだから。わざわざ夜遅くまでありがとうございました!」
 では水道橋博士はどうか。
ーー浅草キッドに解散の噂がありますが、事実ですか?
「いやいや、それはない」
ーー玉袋さんの移籍が解散の理由という話があります。
「それ、初めて聞きました。寝耳に水だよ。むしろ(玉袋に)聞いてみる(笑)」
ーー博士さんが、たけしさんの事務所に移る考えは?
「退社の意思は全然ないね。(オフィス北野の)出直しを一生懸命やってるんでね。そのための集まりも重ねてる」
 ともに解散・退社説を否定。玉袋の有力移籍先といわれたラフィーネプロモーションは「オフィス北野を退社後、引き継ぎのため、しばらく玉袋のマネージメントを手伝っていたことはあります」としたものの「玉袋が移籍するという話は一切出ていません。新会社を設立した現在はマネージメントに関わっていません」。
 最後に、オフィス北野の森社長にも話を聞いた。
「騒動の後から、噂が飛び交っていることは把握していましたが、浅草キッドの解散、退社という話はありません。現在オフィス北野では、軍団との意思疎通のうえで、新体制への移行を進めている最中です。9月を目標にしていましたが、予定が押しています」
 揺れるオフィス北野に浅草キッドの存在は必須。解散話はネタだけ……と願いたい。
(週刊FLASH 2018年9月4日号)
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: