滝沢秀明 LINEスタンプ化喜ぶ

 年内で芸能界を引退する滝沢秀明(36)が27日、都内で行われた『新春LINEおみくじ~お年玉キャンペーン2019~』発表会に出席した。『LINEの年賀スタンプアンバサダー』に就任した滝沢は芸能活動は年内で終了するものの、年末年始限定(31日~1月2日)で放送される特別テレビCMに出演。また、滝沢自身がスタンプになった『おみくじ年賀スタンプ』も販売される。【画像】『LINEスタンプ』になった滝沢秀明 オファーを受け滝沢は「LINEっていうのはプライベートでも仕事でも生活の一部になっていたのでこういったお話をいただいてうれしかったです」と歓喜。LINEスタンプ化には「まさか自分のスタンプができるなんて夢にも思わなかった。ちょっと照れますね」といい、完成品を初めて見ると「おお~なるほど」と感動。たくさんの表情や内容は詰め込まれたスタンプに「いつかできたらいいなという想いはありましたが、不思議な感じですね」と率直な感想を明かした。
 CM内では伸びやかな歌声も披露。「どんなときもあなたがいてそっと背中を押してくれた」といった歌詞には「来年から立場が変わって新たな挑戦が始まる、リアルタイムの僕の心情を載せてくださったのかな」と共感を示しながら「歌詞の内容もそうですし、シンプルで心に刺さる内容になっていますので、たくさんの方にみていただきたいです」とアピール。なお、CM楽曲「『新春 LINE おみくじ』大切なあなたに送ります」として、きょうから来年1月24日までLINE MUSICにて無料配信される。
 来年に向け滝沢は「今回このようなお話をいただいて、僕にとってはお年玉をもらった気分。良いお仕事をいただいたと思っています。来年からは立場が変わって新たなステージが待っていますのでみなさんが笑顔になれるような作品をどんどん作って頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします」と呼びかけた。
 同社は「本キャンペーンは1年の幕開けとなるため、アンバサダーに就任いただく方は、次の年に向けて『新たな一歩』を大きく踏み出される方、かつ、LINEが常に大事にしているコミュニケーションという部分を、日頃から大切にされている方であってほしい」という願いから「『新たな一歩』に向けて大きく、踏み出されるいる方』」と滝沢の起用理由を説明している。
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: