霜降り M-1から半年休みなし

 お笑いコンビの霜降り明星が13日、都内で行われた漫才日本一を決めるお笑いの祭典『M-1グランプリ2019』開催会見に出席。昨年、史上最年少での『M-1』王者となった2人だが「(優勝から)半年経ったんですけど、マジで休みないです」と多忙ぶりを明かした。【写真】壇蜜、イベントで“美ヒップ”を大胆披露 MCの陣内智則から「ギャラはどうなん?」と直球で質問を受けると、2人そろって「いやーギャラは全然」ときっぱり。せいやが「何かわからないですけど、泉谷しげるさんに『ここから大事だぞ』と言っていただきました」と意外なところからの反響を笑顔で明かした。
 先日、せいやが壇蜜とともに路上で倒れていた男性を介抱したことが話題となったが、陣内から「反町隆史さんとお前が壇蜜さんを助けた?」と向けられると「いやいや、いろんなニュースがごっちゃになっている」と慌てて釈明。当時の状況を改めて説明した上で「それも東京やなと思いました。(男性の介抱が終わって、壇蜜を)近くまで送った時に、『ご飯行きませんか?』って言いたかったんですけど…」と語った。
 『M-1』連覇にも期待がかかるが、今年の出場について粗品は「まぁー難しいですよね。優勝した後に…。壇蜜さんとトリオでやるとかだったらありますけど、2人でもう一発は」とトーンダウン。せいやが「優勝してから半年経ったら『おめでとう!』みたいな感じも、だんだんと和らいでいくんですけど、ゆにばーすの川瀬(名人)だけは今でも『チャンプ』と呼んでくれています」と声を弾ませていた。
 2015年に5年ぶりに復活した同大会は、プロ・アマ・所属事務所を問わず、2人以上で結成15年以内のコンビ(2004年1月1日以降の結成)が出場可能。きょうよりエントリー受付を開始し、8月1日より1回戦がスタート。決勝戦は12月にABC・テレビ朝日系にて生放送し、優勝賞金は1000万円となっている。
 会見にはそのほか、ミキ、見取り図、ゆにばーす、トム・ブラウン、アインシュタイン、からし蓮根、たくろう、東京ホテイソン、EXITも出席した。
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: