20年ぶり8時だJ 今井翼も登場

 今年9月に解散したタッキー&翼が、29日放送のテレビ朝日開局60周年記念『超豪華!! 最初で最後の大同窓会!8時だJ』(後8:54)で復活を果たした。2人でパフォーマンスを披露するのは、2017年9月放送の『MUSIC STATION ウルトラFES』以来で番組の終盤、滝沢秀明(36)に呼び込まれた今井翼(37)がサプライズ登場。ともに代表曲「Venus」と「愛はタカラモノ」をスペシャルメドレーで披露した。【写真】嵐、滝翼、関ジャニ、山Pら…“Jr.黄金期”が大集結 1998年から99年にかけて放送され、ジャニーズJr.がメインとなりさまざまな企画に体当たりで挑戦していたバラエティーが、番組終了から約20年の節目に、そして当時からジャニーズJr.のなかリーダー的存在だった滝沢の年内での引退を前に、一夜限りのスペシャル企画として復活。このほかにも嵐や関ジャニ∞、山下智久、生田斗真、風間俊介、長谷川純らが今をときめく人気者たちが再集結した。  
 収録の終盤、ヒロミが「みんなのリーダーである、滝沢の歌で番組を締めてもらおう」と提案。すると滝沢が「“同窓会”ということなので、僕ひとりで歌うよりも…と思って、特別な人を呼んでいますのでその人と歌いたいと思います」と今井がスタジオに現れた。拍手で迎える仲間たちに「もう終わり?」と今井がとぼけ、「遅いよ!」と周囲がレスポンスする和やかなやりとりもありながら、タッキー&翼として久々のスタンドマイクの前に立った。
 今年3月、メニエール病の再発を公表し療養のため活動を休止、その後事務所を退所していた今井だが、変わらぬハスキーで艶っぽい歌声を披露。キレのある振り付けも顕在だった。そして曲のラストには少し恥ずかしそうな笑みを浮かべながらも今井が滝沢の肩を組むという場面も…。
 パフォーマンスを終え、MCのヒロミが「いいもんみさせてもらった。嵐や関ジャニ∞、斗真や山Pがみている絵がすごい」と感動すると、櫻井翔は「翼くん、ぐっときているところもあったと思うし、なによりもここに、きてくれてありがとう」と歓迎。今井は「こうやって最後に2人で歌わせていただいてうれしかったです」と笑顔をみせた。
 また、2人は12月31日にフジテレビ系で生中継される『ジャニーズカウントダウン2018-2019 平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送』(後11:45~0:45)でラストステージに臨む。
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: