29歳で制服姿 岩田剛典が自虐

 人気グループ・EXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典(29)と、女優の杉咲花(20)が4日、都内で行われた映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(10月5日公開)完成披露プレミア試写会に出席。共演者の大政絢(27)が「私と岩田さんと杉咲さんが制服を着たシーンがあったのですが、花ちゃんと並ぶと、恥ずかしくて仕方なくて…。ちょっと申し訳ないなと感じましたね」と撮影秘話を明かすと、岩田も「オレもそれ思った!」と同調した。【写真】29歳でもまぶしい!岩田剛典の制服姿 劇中では高校時代の様子が描かれているが、岩田は自身の制服姿について「本当に勘弁していただきたい。僕はずっと男子校だったので、学ランしか着たことなかったんですけど、人生で初めてブレザーを着ることができて、作品のおかげかなと思いました」と自虐を交えてポツリ。「ふざけないとやっていられない雰囲気だったので、とにかく明るくやりました」と笑顔で打ち明けていた。
 原作は、有賀リエ氏の漫画『パーフェクトワールド』。主人公・つぐみ(杉咲)は、高校の先輩であり、初恋の相手でもある樹(岩田)と偶然再会する。爽やかな高校時代の思い出とともに、当時伝えられなかった想いがよみがえるつぐみが目の当たりにしたのは、車イス生活によりさまざまな壁が立ちはだかるも、夢を諦めずに立ち向かう樹の姿だった…。
 試写会にはそのほか、須賀健太、芦名星、柴山健次監督も出席。同作は10月5日より公開される。
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: