Apple京都 1300人が行列

「アイフォーン」でおなじみのアップルが、新たな直営店を京都にオープンし、さっそくにぎわいを見せています。
午前10時にオープンした「アップル京都」は大阪・心斎橋に続く関西2店舗目の直営店で、徹夜組も含めて約1300人が行列をつくりました。「アップル京都」は格子や和紙をイメージしたデザインが特徴で、地元のアーティストがタブレットを使った絵の描き方をレクチャーするなど、京都ならではのイベントが定期的に開かれる”地元密着”をテーマにした店舗です。アップルストアでは日本で初めて、地元企業とのビジネス拠点としても活用されるということです。
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: