FB ミャンマー高官の利用禁止

 【バンコク時事】ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャの迫害問題に関連して、米インターネット交流サイト(SNS)のフェイスブックは27日、「憎悪や偽情報」の拡散を防ぐため、20個人・組織を対象に利用を禁止する措置を取ったことを明らかにした。
 対象にはミャンマー国軍のミン・アウン・フライン総司令官や国軍所有のテレビ局が含まれる。
 また、フェイスブックはアカウント18件とページ52件、インスタグラムのアカウント1件を削除した。フォロワーは計1200万人近くに達していたという。 
(source)

Facebook Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: